FREAKERS TOP > ニュース > AUTOMOTIVE NEWS > メルセデス・ベンツの電気自動車「EQC」を発表

AUTOMOTIVE NEWS

メルセデス・ベンツの電気自動車「EQC」を発表

メルセデス・ベンツ日本株式会社は電気自動車「EQC」を発表し、「Mercedes-Benz Online Store(メルセデス・ベンツ オンラインストア)」で 7月18日午前11時から先着順でEQC Edition 1886のWeb商談予約を開始する。 なお、納車はEQC Edition 1886は本年10月以降、EQC 400 4MATICは2020年春を予定している。

EQCは、日本におけるメルセデス・ベンツ初の電気自動車。電気自動車固有の 先進的なデザインを採用した初のモデルとなり、そのエッセンスは今後続々と登場する電気自動車にも採用される予定。電気のみを動力としており、最高出力408PS(300kW)、最大トルク765N・mを発生する。
WLTCモードでの航続距離は400km*1、6.0kW*4までの交流普通充電と、50kWまでの直流急速充電(CHAdeMO規格)に対応している。また、電気自動車でありながら、先進性の表現だけでなく、これまでのメルセデス・ベンツの特長である安全性、操縦安定性、快適性、利便性、品質などを高いレベルで 実現している。

モデル|EQC 400 4MATIC
ステアリング|右
パワートレイン|非同期モーター2基 (asynchronous motor)
メーカー希望小売価格|¥10,800,000 (¥9,818,182)
*8 ( )内は消費税抜き車両本体価格

モデル|EQC Edition 1886 (55台限定販売)
ステアリング|右
パワートレイン|非同期モーター2基 (asynchronous motor)
メーカー希望小売価格|¥10,800,000 (¥9,818,182)
*8 ( )内は消費税抜き車両本体価格